rewood

会員でない方は会員登録してください。

新規会員登録

只今、カートに商品はございません。

ABOUT

一枚板の特性
rewood循環型一枚板の素材は、どの素材も樹齢100年以上の貴重な天然素材です。
充分な乾燥期間を経て、製作をしておりますが、素材の特性として、お使いの環境状況によって、乾燥や湿気の影響を受けやすいため、素材に多少の割れ、反りが出る場合がありますが、天然の素材の自然な反応であり、製品の不具合ではありませんのでご安心ください。
使用上ケガをするような場合はヤスリで削るなど、危なくない処理をおすすめしますが、
できるだけ自然のままでキズや汚れをつけながらお使いいただき、天板の表面の手触り。反りや割れなどの変化も含めて、本物の素材の経年変化をお楽しみいただける素材だと考えております。
樹齢100年以上の天板は、毎日の暮らしで感じられる一番身近な「自然の存在」です。
循環型一枚板 rewood との暮らしをお楽しみください。
※反り、割れのイメージ写真
使用上の注意・
メンテナンス
rewood循環型一枚板は、天然木無垢の自然素材です。基本的に特別な注意は必要ありませんが、湿度の影響を受けやすい素材のため、急激な乾燥環境(直射日光が当たる、エアコンの直風など)や、過度の湿気環境(水分をそのまま、過度の結露など)は、素材の変化が起こりやすくなります。
できる限り直射日光、エアコンなどの直風を避け、水分を残したままにせず、室内の換気を心がけてお使いいただくようお願いいたします。
メンテナンスに関しては、製品表面の最終仕上げにより異なります。
  • オイル系仕上げの場合
    1年に1回または、表面がザラザラと乾燥した手触りになった時に、天板表面の汚れが気になれば、紙やすり等で軽く削り、布に仕上オイルを染み込ませ、天板を2~3回拭いて天板をしっとりとさせてください。年数が経つほどに風合いを増していきます。
  • ウレタン系仕上げの場合
    基本的なお手入れは必要ありません。できる限り水分を残さないようお使いください。
    キズやくすみ、べたつき、はがれ等が目立ってきますが、ご自身でできるメンテナンスはできないので、気になる場合は、数年に一度にプロによるメンテナンスが必要となります。
  • 無料サンプル板のご請求
  • Works

pagetop