rewood

会員でない方は会員登録してください。

新規会員登録

只今、カートに商品はございません。

CONCEPT

rewoodをわかりやすく解説したコンセプトムービーをご覧ください。

rewoodとは
日本に眠る「資源」を活かし、
未来を守る。
日本には、一枚板をテーブルとして使うという、世界的にも珍しい文化が、約50年ほど前からあり、1990~2000年頃の一枚板ブームの時代には約30万台もの「座敷机」が生産され、日本中の家庭で使われてきました。その一枚板の座敷机を作るために、樹齢200年以上の希少価値の高い木々が、人間の勝手な都合で乱伐されてきました。
そして現在。
こうした地球の恩恵である「一枚板」という貴重な資源が、生活習慣が変わり和室がなくなり、不必要になった座敷机がゴミとして捨てられている現状を知り、rewood ブランドは生まれました。
この現状を知った私たちは、不要になった座敷机/一枚板という、日本に眠る資源を探し出し、買い取り、再生する活動を通して、必要以上の伐採をぜず、計画的に管理された、森を守る事で、地球の未来を明るくできると、本気で考えています。

rewoodの活動

一枚板を再生し、地球の未来を明るく。

 
rewoodブランドではインターネットを通じて、
全国から不必要になった座敷机として使われていた一枚板の買取をしています。
2016年にはじまった私たちの活動は、5年を経て買取枚数は1000枚を超え、日々多くのご相談をいただいています。
廃棄される座敷机だった一枚板を再生し、乾燥、再仕上を施し、新しい価値ある素材として、家具やカウンター建材として全国へ販売しています。
こうした私たちの想いに共感していただき、rewoodをお使いいただくことが、地球の未来を明るく一助になると信じています。
 
一枚板とは
一枚板は、
地球の恩恵だと思う。
「一枚板」とは、一本の丸太から切り出し、そのまま製材した板のこと。
私たちは、「一枚板」を単なる素材ではなく「地球の恩恵」だと考えています。
一枚板が持つダイナミックな杢目や質感は、まさに大自然が生んだ芸術。 形、色、触り心地、風合い…どれをとってもひとつとして同じものは存在しません。 集成材や合板にはない、確かな存在感とあたたかさを感じることができます。
一枚板の厚みは、暮らしの中でついたキズも想い出になり、表情が変化し、味わいを増していきます。
地球の恩恵である「一枚板」を永く使い込むことで、同じ空間、時間をともにする「家族」になっていきます。
  • 無料サンプル板のご請求
  • Works

pagetop